,

碧山園

お知らせ

農林水産省の「研究ネットワーク形成事業」に採択されている
「新たな画期的機能性食品の創出に向けた研究ネットワーク」の研究者メンバーである
東海大学農学部バイオサイエンス学科 食品生体調節学研究室 永井竜児教授が
2018年8月21日 テレビ朝日放送の「林修の今でしょ!」に出演されトマトの栄養素「リコピン」「エスクレオサイドA」に関して講義をされました。

トマトの中にしか存在しない新栄養素「エスクレオサイドA」が動脈硬化を予防することを、2007年に永井竜児教授と熊本大学との共同研究で報告しました。
「エスクレオサイドA」は血管への脂質の蓄積を改善し、その結果、動脈硬化を予防し、心筋梗塞や脳梗塞の抑制が期待されます。

是非、永井竜児教授の講義をご覧ください。


東海大学農学部バイオサイエンス学科
食品生体調節学研究室 教授 永井 竜児



研究室ホームページ:
http://www2.kuma.u-tokai.ac.jp/~rnagai/



【専門分野】
食品機能学、生化学

【研究内容】
メイラード反応は糖化とも言われておりますが、その後期生成物(AGEs)は生活習慣病などの加齢関連疾患との関与が知られています。私は様々なAGEsを質量分析装置および抗AGEs抗体で測定し、病態とAGEsとの関与を調べ、さらに食品由来AGEs生成阻害成分を探索し、生活習慣病の発症予防効果に関する研究を行っています。

プロフィール詳細はこちら>>

カテゴリー:お知らせ  このエントリをはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をtwitterでつぶやく

news一覧をみる
碧山園からのお知らせ
碧山園の杜仲茶
オンラインショップ
美味しい杜仲茶の飲み方
碧山園の社会活動について
会社概要
メールフォーム
碧山園からのお知らせ
碧山園からのお知らせ
碧山園からのお知らせ